2015年07月12日

バイク・車のメッキの保護剤はこれ!

クロームメッキで飾られたバイクや車は美しいですね。

あの輝きは走っていても停まっていても目を引くものです。

メッキの好きな人にとってあこがれの姿です。



クロームメッキはサビや汚れがつきにくそうに見えますが、

実は意外にサビやくすみができやすいという欠点があります。



メッキをつくるときに自然にできてしまう小さな沢山の穴

(ピンホール)があって、そこから水や空気がメッキに入り込んで、

点サビができる原因になります。



このようなクロームメッキの問題を、「メッキを磨くのではなく、

コーティングする」ことで、解決したのがメッキングです。



つくりたてのクロームメッキの表面を保護剤で覆ってしまうことで、

ピンホールを埋めてしまい、水や空気、油をシャットアウトします。

また、新品のメッキの外観を一層美しくもしてくれます。



最初にメッキングを塗った後、大体月に1回前後重ね塗りをして

3回目位まで塗ると、サビにくくなる効果が出ます。



あなたの大切なバイクのメッキを美しく保つためにも、

メッキングでのお手入れをおすすめします!



【メッキング&サビトリキング】の通販でのご購入はこちらです!

posted by メッキング at 10:00| メッキをキレイに保つ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月11日

ガラスコーティング剤より使いやすいメッキング

ガラスコーティング剤は、メッキをキレイにしてくれますが、

普通のガラスコーティング剤よりさらにすぐれているのが

メッキングです。



メッキングは「オルガノガラスコーティング」と呼ばれるもので、

従来のガラスコーティング剤よりも水や油やホコリを寄せ付けない

力が強く、メッキを完璧に近くキレイに保ちます。



また、メッキングはガラスコーティング剤のように、開封後

一回きりの使用期限ではありません。

ビンを開封しても中身の溶剤が固まることはなく、なくなるまで

繰り返し使えますから、ガラスコーティング剤よりもかなりお得です。



メッキングの効果の高さと使い良さをお分かりいただけると思います。

メッキングで快適なバイクのお手入れをしてくださいね。



【メッキング&サビトリキング】の詳細はこちら

posted by メッキング at 10:00| 通常のガラスコーティング剤との違い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月10日

バイクのメッキは磨くより保護してお手入れ

バイクに使われるクロームメッキはとても美しいです。

あの美しさを保つために、乗る人は手入れを欠かさないと

言います。



ワックスなどで一生懸命メッキを磨く人もいるようですが、

正直余りおすすめできません。



クロームメッキには目に見えない小さな穴(ピンホール)が沢山

あるのですが、ワックスでこれをゴシゴシこするとピンホールが

広がってしまいます。



また、研磨剤入りのワックスだとメッキがはがれてしまう恐れが

あります。



極薄のクロームメッキはもともと磨くことに弱いので、

新しいメッキの段階から保護剤のメッキングを塗ることが最良のお手入れです。

こすらないからメッキにやさしく、元々のつやよりさらに輝きが増します。



毎日愛車バイクをキレイにしたい人は、メッキングによる保護が断然おすすめです。


バイクのお手入れに【メッキング&サビトリキング】ご購入はこちらへ

posted by メッキング at 10:00| メッキ保護剤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。